オーナーさまの声

鹿児島にないもの、家業との相乗効果が期待できるリサイクルマートに決めました。

鹿児島 安田オーナー

  • リサイクルマート
  • 多店舗経営

本業は産業廃棄物収集業。リサイクルマートは鹿児島で5店舗経営。ほか便利屋FCに加盟。平成18年7月よりFTCチェーン店へ加盟。

DATA5店舗経営
《リサイクルマート5店舗》
●鹿児島宇宿店 ●鹿児島川内店 ●鹿児島平之町店 ●鹿児島鹿屋店 ●鹿児島国分店

加盟のきっかけ・経緯

FTCとの出会いはFCショーでした。
今から12年前になります。鹿児島にないもの、家業との相乗効果が期待できるものを探している中でリサイクルマートに出会いました。
便利屋業とリサイクルマートで悩みましたが、鹿児島のマーケットを考えた時に、まだまだ良いリサイクルショップがないというところと、ある程度、自由な考え方で出店ができる点でリサイクルマートを選びました。

普段の営業で心掛けていること

今でも気を付けているのは、オープン当初から行なっているポスティングですね。当月のイベントの内容を盛り込んだビラを当月中に1万枚撒くことをノルマにしています。
週2回の店舗臨店と月に2回の会議は大切にしています。
その中でも特に会議は大切にしています。店長、社員はもちろんですが、普段は夕方で帰宅するようなアルバイト・パートの方にも参加して頂くことを徹底し、全員参加での会議を心掛けています。
スタッフ一人一人が高いモチベーションで楽しく仕事をしながら、共に成長していける会社を作ることを大切にしています。アルバイトから社員への登用をするために事業も拡大しなければいけません。会社を大きくすることがスタッフのモチベーションでもあり、私のモチベーションにもなるように心掛けています。

今後の展望

質屋での出店と、販路の拡大という部分でWEBでの販売を確立したいと思っています。
店での販売だけではなく、広くお客様に販売できるスキームを作りたいと考えています。

加盟検討している方へ一言

リユース業界の良いところは時代に合わせた商材やサービスを提供できることです。
そのための情報収集と寛容性を持てば永くできる商売だと思います。
また、FTC本部も毎年成長し続けていることを実感しています。パートナーシップも取れていますので、より良い関係を築きながら共に成長していける本部だと思います。

  • リサイクルマート 鹿児島宇宿店(H21.1.9 オープン)
  • リサイクルマート 鹿児島川内店(H22.1.8 オープン)
  • リサイクルマート 鹿児島平之町店(H25.6.14 オープン)
  • リサイクルマート 鹿児島鹿屋店(H27.9.11 オープン)

オーナーの一日

  • 10:00 〜 平之町店出社
    臨店指導の日だったので平之町店に向かいました。
    掃除が行き届いているかなど、お客様の目線でもチェックします。
  • 10:20 〜 平之町店 臨店指導
    鹿児島平之町店(営業時間:10時~20時)。
    各店の運営は店長やスタッフにをまかせていますが気になる数字があれば、直接指導します。
    FTC独自のPOSシステムがあるので、数字は下調べすることも可能です。
  • 10:40 〜 移動
  • 11:00 〜 市役所にて新規事業のための申請
    今日は新たな事業展開のために、市役所に申請等をしに来ました。
    信頼できるスタッフに店舗を任せることができているからこそ、
    多角的な経営ができており、新しいことにもチャレンジできています。
    また、多店舗展開や事業拡大はスタッフのキャリアアップやステージアップのためにも
    欠かせない大切なことだと考えています。
  • 12:10 〜 昼食
    昼食をいただいてリフレッシュです。午後に向けて英気を養います。
    食事や買い物はできるだけ取引先や知り合いのところを利用してコミュニケーションをとるようにしています。
  • 12:40 〜 移動
    昼食を素早くいただいたら、次の仕事に向かいます。
  • 13:00 〜 事務所にて会議
    事務所のスタッフとも打ち合わせを行います。
    様々な事業を行っている都合上、スタッフとの連携は欠かせません。
    現場だけでなく、事務所の視点からも経営を考えます。
  • 13:30 〜 移動
    この日の会議は短時間で終わりました。
    次の用事に向けて出発です。
  • 14:00 〜 アルバイトスタッフへの誕生日プレゼント選び
    この日はアルバイトスタッフへのプレゼントを探しに行きました。
    会議を素早く終わらせてくれたスタッフにも感謝です。
  • 14:15 〜 移動
    店舗に向けて移動です。
    この日は、あと2つの店舗を周る予定です。
  • 14:30 〜 宇宿店到着 臨店指導
    店舗のスタッフとも打ち合わせを行います。
    基本的に現場視察では毎日店頭に立つスタッフを信頼し、
    店長の立場を尊重するためにも細かな指摘は避けるようにしています。
    臨店ではスタッフとFaceToFaceでのコミュニケーションを取り、
    悩み事はないか、店内の空気は悪くないかを見るようにしています。
    やはり現場でしか感じられないこともありますし、会議では出ない意見もあります。
    もちろん良いアイデアがあればどんどん取り入れますし、良い売り場はシェアするようにしています。
    同店にてスタッフへ誕生日プレゼントを渡す
    お楽しみのプレゼントタイムです。
    お客様はもちろん、スタッフの喜ぶ顔を見ることにも喜びを感じます。
  • 15:00 〜 移動
    お楽しみも束の間、次の店舗へ向かいます。
  • 15:25 〜 与次郎店到着 臨店指導
    与次郎店のスタッフとも打ち合わせを行います。
    現場のスタッフと信頼関係を築くことは、とても大切だなと実感しています。
  • 15:40 〜 移動
    本日の臨店指導はここで終わりです。
    次の会議に向けて事務所に戻ります。
  • 16:00 〜 新しい販路についてのミーティング
    この日は、新しい販路についてのミーティングを行いました。
    世の中の動向を感じながら事業を展開していけることに、この業種の醍醐味を感じます。
  • 17:30 〜 各店の数字のチェック
    各店の数字のチェックは毎日行います。この日は夕方になりました。
    ここでも、FTC独自のPOSシステムが役立っています。
    インターネットに繋がれば、数字はどこでもチェックできます。
    おかげさまで今日も売り上げは順調です。
  • 18:00 〜 総勢11名による役職者会議
    この日は役職者会議を行いました。
    盛んに意見が飛び交います。
    心強いスタッフがいることに頼もしさを感じます。
  • 20:30 〜 本日の業務終了
    会議は20:30に終了しました。今日の仕事はここまでです。
    みなさんお疲れさまでした。
  • 21:00 〜 同級生との食事会
    仕事とプライベートは表裏一体が私のモットーです。
    仕事が充実しているからこそ、プライベートも充実している。逆もまた然りです。
    プライベートも仕事も一部と考えていますので、時間の許す限り、業務の後には食事に出かけています。
    そのため、今日は同級生とでしたが、お酒が好きなスタッフと行くこともありますし、
    取引先の方と食事に行くこともあります。
    スタッフとは普段は話せないようなことも話すことができますので、
    大切なコミュニケーションの場になっています。