オーナーさまの声

担当者の本気で真剣な対応に安心して決めました。

三重県 木下オーナー

  • 買取専門
  • 多店舗経営

40代での脱サラで買取専門店に加盟。3店舗目は質屋かんてい局開業を目標。

DATA2店舗経営
《買取専門リサイクルマート2店舗》
●星川店(三重県) ●弥富店(愛知県)

オーナーの一日

  • 10:00 開店作業
    買取専門リサイクルマート星川店(営業時間:10時~20時)
    開店までに店内の商品整理や陳列のチェックをしながら、店内をくまなく清掃します。
  • 10:30 〜 買取接客の様子
    早速開店そうそうにお客様からバッグの買取査定のご依頼がございました。
    とても良い状態でしたので高値で買い取らせていただきました。ありがとうございました。
  • 13:00 〜 査定業務
    次のお客様は貴金属の商品を査定しています。
  • 14:00 〜 16:00 ネット出品作業
    スタッフにお店をまかせて。ネット販売用の商品の撮影をします。照明は重要です!
  • 16:00 〜 商品の陳列変更
    商品の置き方にもお客様の気持ちになって陳列を考えます。
    人気の商品や売りたい商品など陳列にも工夫が必要です。
  • 20:00 ~ 20:10 レジ締め
    最後のお客様を見送りして、レジ締めを行います。
    今日の売上はいくらでしょうか?
  • 20:10 〜 20:30 閉店業務
    本日の反省と明日の業務のことを考えながら、看板やPOPなどを片付けて本日の業務は終了します。

加盟のきっかけ・経緯

以前より「独立したい」という願望が強く、そのための貯金もしてきました。人材派遣会社入社した当初は、人材派遣で独立するために入社しましたが、開業できるだけの資金ができたときには、市場も傾き気味になっており、他の事業を探しました。
その際には、会社員として転職することも頭をよぎりましたが、独立したいという自分が現れることが想像できましたので、開業することを決心しました。

独立することを決意してからFTCに加盟を決めるまでは2か月ほどだったと思います。
フランチャイズに出会ったのもその頃で、それまではフランチャイズの仕組みすらあまり知りませんでした。
比較業種としては、介護ビジネス、宅食サービス、お掃除ビジネス、中古自転車輸出ビジネスなどです。
同じ業態のFC本部も比較検討しましたが、担当営業の方の本気さと、質問にはしっかり応えて下さったこと、簡単にはできないという言葉に安心感を感じ、加盟を決めました。他の会社も多少は検討しましたが、あまり迷うことはありませんでした。

普段の営業で心掛けていること

来店して頂いた方に対する感謝の気持ちを忘れないこととお客様に真摯に向き合い、誠実に対応することですかね。
あとは欲を出しすぎないことですね。

チラシで反応してくださったお客様やフラッと立ち寄って下さったお客様など新規の来店動機は様々ですが、この商売は特に「線」でのつながりが重要だと感じます。
なので、次の来店に繋げたり、口コミなどで拡散して頂けるよう、目の前のお客様には、常に全力で向き合い、できるだけ満足して帰って頂けるような心のこもった接客を心掛けています。

今後の展望

3店舗、4店舗と出店していきたいですね。今はなかなかできませんが、多店舗展開しながら人を育てて、スタッフに任せられるようにしたいです。
あとは将来的には、質屋かんてい局を出店したいですね。

加盟検討している方へ一言

脱サラで開業を検討している方にフランチャイズという仕組みは良く合っています。
その中でもこのリユース業界は長くできる商売です。加盟を検討している方は是非、うちの店舗を見に来て下さい。
脱サラ開業の先輩として加盟前の分からないこと、本部の方には聞けないこともいろいろお教えしますよ!
是非参考にして下さい。

  • 買取専門リサイクルマート星川店(H26.6.28 オープン)
  • 買取専門リサイクルマート弥富店(H27.7.17 オープン)