かんてい局通信

質屋の歴史を知れば、質屋がより身近に!!

━━━━━━━━━━━━━━━━

36回フランチャイズショー2020

出店いたします!!

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

令和234日(水)~36日(金)に幕張メッセで開催される

36回フランチャイズショー2020に出店が決定しました。

今回は質屋に特化したブースを設営し、リアルな質屋の現状をお伝えすべく、スタッフ総出でお待ちしております。

またブランド品の真贋クイズなども準備しております!!

もしご興味ご関心をいただけましたら、下記URLから必要事項をご入力いただき、その他の欄に「FCショー希望」とご入力を頂きますと、紹介状を送付いたします。


紹介状お申込み

http://kanteikyoku.jp/franchise/contact_other.html

 

 

▲△▲△▲△▲△▲△▲△

質屋の歴史を知れば、

質屋がより身近に!!

▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

今回は、質屋の歴史についてご紹介します。

時代ドラマなどで質屋がストーリー中に出てくるシーンを見たことがある方も多いかもしれません。

そのイメージがあると、「江戸時代が始まり」だと思いますが、実がもっと歴史が古く、

日本では今から約780年前の鎌倉時代から始まったとされているのです。

文献に質屋が初めて登場したのは藤原定家の日記『明月記』の中で、

「戸倉(土蔵)」という質屋を指す言葉が登場していたとされています。

質屋が一般的になったのは、貨幣経済が定着した頃からと言われています。

不況などにより、貨幣が安定しない時はダイレクトに庶民の生活に影響が出ます。

そんな時にはモノを貨幣に変えることができる質屋の存在は、庶民にとってはお守り的な存在だったのかもしれません。

そもそも質屋業は「造り酒屋」の兼業として始められました。

質屋は副業的存在だったんですね。

一見気軽な始まりであっても、庶民金融としての影響力も大きく、中世の日本の金融経済は質屋が支配していたといっても過言ではないほどです。

しかし制度の変更もしょっちゅうあったこの時代。

借金棒引き制度が施行されたり、質蔵の打ちこわし等があり、店を存続するのも大変な情勢でした。

質屋経営は戦々恐々としたものだったと想像できます。

江戸時代に入ってようやく質屋が定着し、店の数も一気に増えました。

三代将軍徳川家光の時代に、質屋の機構はほぼ完成。

名称も「土倉」から「質屋」に改められました。質屋という呼び名は江戸時代からのものなんですね。

その後5代将軍徳川綱吉の時代となると、高度成長によって景気が上向きになりいわゆるバブルを迎えます。

質屋もその波にのり、最盛期を迎えたそうです。

しかし享保時代となると、徳川吉宗の「享保の改革」が施行され質素倹約時代となりました。

すると買い控えが起こり、今までとは打って変わって不況がやってきます。

不況になった時には江戸市中の質屋の数がぐっと増えたと言われています。

質屋は不況の時に活躍するのかもしれませんね。

その後、質屋取締令の強化などの影響で、淘汰される店も出てきて生き残りが厳しい状況になっていきます。

明治時代に入ると金融業者の分業が進んで、銀行は今のような事業融資を中心に、質屋は質草(質に入れる品物)をとって小口の消費金融を専門することになっていきました。

よく明治の文学作品にも質屋が登場するシーンがあるのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

実際に安岡章太郎の作品に『質屋の女房』というものがあったりします。

給料前借りが厳しい時にちょっと質屋へ行くなど、庶民にとって身近な場所だったことが伺えます。

当時は預かるものの条件は保管に手間のかからないもの、変質しないものが求められたそうです。衣料品がダントツのトップで、ついで鍬、染糸、前鋸、キセル、鍋や釜、食器類などがありました。

ちなみに衣料品以外はほとんどが商売道具で、質流しすることはほとんどなかったとのこと。中には冬に蚊帳を持ち込んで、夏にお金とともに受け取りに行く人もいたそうです。

古くから日本に根付いた質屋という文化ですが、今でも多くの方々が利用され、お客様から感謝の言葉を頂ける商いです。

これだけ長く日本に根付いた商売でFC展開ができるのは当社だけ!!

是非ご興味のある方はお問合せください!!

━━━━━━━━━━━━━━

【説明会参加者限定 特別特典】

2020年度全国事業説明会を

【無料】で開催させていただきます!

━━━━━━━━━━━━━━━

参加費無料、私服でOKの事業説明会、12月の日程です。各会場先着順です。

--------------------------------

2020219日(水)岐阜会場 【FTC本社会場】

 

2020225日(火) 大阪会場 【新大阪丸ビル】

 

2020年311日(水) 岐阜会場 【FTC本社会場】

 

2020年312日(木)岐阜会場 【FTC本社会場】

 

2020年313日(金) 東京会場 【QLCプロデュース本社会議室】

 

2020年318日(水) 福岡会場 【エイムアテイン貸会議室】

 

2020年319日(木) 大阪会場 【新大阪丸ビル】

 

2020年325日(水)仙台会場【かんして局仙台卸町店】

 

2020年326日(木)東京会場【QLCプロデュース本社会議室】

--------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━

更に参加予約頂いた方に先着で頂いた方には、特別特典を

弊社創業社長の成功の秘訣がつまった著書

「仕事が楽しければ、人生は極楽だ」

を何と、無料進呈致します!

━━━━━━━━━━━━━━━

■申込はこちらから■

http://kanteikyoku.jp/franchise/contact.html

 

--------------------------------

「その日程では参加出来ない、、、」

「会場が遠い、、、」

そんなあなたにも朗報です。

上記事業説明会の日程以外にも、別日程、別会場で、事業説明の場をリクエスト頂けるようになりました。

お次の「質屋かんてい局個別事業説明会申込フォーム」より、「希望日時」「希望地域」をそれぞれリクエスト下さい。可能な限り調整対応させて頂きます!

■詳しくはこちら■

http://kanteikyoku.jp/franchise/contact_other.html

 

--------------------------------

かんてい局通信メールマガジンは2週間に1度の配信ですが、質屋かんてい局Facebookページは、常に最新の情報を更新しております。

是非こちらもご覧ください。

■詳しくはこちら■

https://www.facebook.com/consulting.kanteikyoku/

 

最後までお読み頂き有難うございました。

 

◇◆◇━━━━━━……‥・・

【配信元】

質屋かんてい局(FTC株式会社)

担当:   北川 裕祐

生年月日: 1984年 810日 岐阜県岐阜市出身

血液型:  A

趣味:   音楽、ファッション、読書

座右の銘: 未来は今、何をするかによってどうにでも変えられる

 

【住 所】

503-0023 

岐阜県大垣市笠木町260-1

【問い合せ先】

kanteikyoku@ftcproject.co.jp

電話:0120-1222-92 

受付時間 平日10:0012:20 13:3017:00

【質屋かんてい局加盟店募集ページ】

http://kanteikyoku.jp/franchise/

・・‥……━━━━━━━◇◆◇

 

━━━━━━━━━━━━━━━

配信を希望されない方へ

今後このメールマガジンの配信を希望されない方は以下のアドレスからメールマガジンの登録解除をお願いします。

https://a06.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=917&g=23&f=46

転送先のメールアドレスからご連絡頂いてもご対応出来ませんのでお気を付け下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━